トレチノインを味方につけよう

トレチノインはニキビやしわに効果があります。ハイドロキノンと一緒に使えば今よりもさらに綺麗な自分に出会えるでしょう!肌きれいですねと褒められるその日を目指して、今こそ始めましょう!

トレチノインの医薬品とニキビを気にする女性

トレチノインとハイドロキノンを併用しよう

紫外線を浴びてできた気になるシミ・加齢によるしわ・ニキビ跡などに対して、クリニックなどによる通院によって自分で対策ができるケア方法の中で最も効果が高いとされているのが「トレチノインとハイドロキノンを併用するケア方法」です。この2つの成分を併用することで、シミの原因となるメラニンに直接働きかけるハイドロキノンの高い美白効果に加え、シミやしわなどによる余分な肌の角質を剥がし、ニキビの原因ともなる肌の皮脂の過剰分泌を抑え、内側のコラーゲンを増やす効果が高いトレチノインの成分も直接働きかけるので、一つの効果で賄えない作用を補いよりシミを薄くする効果が高まるのです。最大の特徴はビタミンC誘導体・ビタミンA・コウジ酸などに比べておおよそ100倍もの美白効果があるハイドロキノンと、肌の新陳代謝を高め肌の内側にあるメラニン色素を排出させる効果がビタミンAの約100~300倍もの効果があるトレチノインを併用することでそれぞれの違う働きが起こり肌への浸透力もアップしより効果が高まります。特に加齢とともにだんだんシミが濃くなって気になる方、レーザー治療をしたいけど皮膚が弱く不安を感じている方におススメです。例えばこの2つの成分を外用薬として塗るといった手軽なケア方法で、肝斑・そばかす・老人性色素斑などの出来てしまったシミにも効果が実感できるのです。気を付けたい注意点は、塗布するといったシンプルなケア方法という事もあり、自己判断でケアを行いやすい手軽さがあるがゆえに、その2つの成分自体は漂白剤のような高い効果があるといっては過言ではないほど強い成分です。ネット経由で2つの成分を入手して自己判断でケアを行うことでかえってシミを濃くする原因にもつながるので、きちんとクリニックなどに足を運び、専門医の診察の元処方されたクリームで医師の説明や指導を守りケアを行うことがとても大切です。

トレチノインは肌荒れしない?

トレチノインは米国ではシワやニキビの治療薬としても用いられている成分として美容業界でもとても有名なものであり、多くの人が若返りのための美容の薬として認識するようになりました。その登場の頃から個人輸入をして使用する人も多数いる状況が続いており、自宅でも気軽にできるスキンケアの方法として理解されてきています。トレチノインはオールトランスレチノイン酸とよばれるビタミンAに似た物質であり、肌においては皮膚のターンオーバーを加速させる効果やコラーゲンの産生を増進するを示します。そのため、肌に既にできてしまっているニキビ跡やしわ、くすみなどの除去に効果的に作用するものとして多くの人から着目されているのです。その使用に際しては注意しなければならない点が多いのも事実であり、あまりに効果が強いために目元や唇などにつけてしまうと刺激が強すぎることが多いので避けた方が安心です。また、目などに入れてしまうと失明のリスクもあるとされており、使用した手指はしっかりと洗うことが大切になります。一方、トレチノインを使用することによって肌荒れが起こってしまうのではないかということを懸念する人もいます。それは半分正しく、半分誤っているといえます。肌のターンオーバーを大幅に加速させることができるのがトレチノインですが、その結果として新しい肌がまだ脆弱な状況で表面にでてきてしまいやすくなります。その新しい肌は放っておいてしまうと荒れてしまいやすいため、化粧水などを用いてしっかりと保湿していくことが大切になります。トレチノインの副作用によって肌荒れが起きているのではなく、結果として脆弱な新しい肌が露出してしまうために十分なケアを行わないと肌荒れが起こってしまうことがあるのです。

トレチノインは通販での購入がお得?

美容皮膚科や美容外科などに通っていると美白のために処方される薬としてトレチノインがあります。肌のターンオーバーを促進したり、コラーゲンの生成を促したりといった肌にとって嬉しい効果がを発揮することができるのがトレチノインですが、その購入の際には全額負担になってしまうのが現状です。美容のための医薬品の購入には原則として保険が適用できないことになっているからであり、その費用は長期的にケアを行っていきたいと思うと意外に大きなものとなってしまうでしょう。シミやニキビ、ソバカス、たるみ、しわなどの様々な肌のトラブルに対して有効性が高いトレチノインは多くの人にとって魅力の高いものであり、なんとかして安く手に入れたいと思うでしょう。そういったときに通販での購入がお得になるだろうと考えるのが現代のトレンドです。海外から個人輸入をすることによって安く購入できることが多いということがよく知られるようになり、簡単な手続きでいつでも気軽に発注することができます。届くのに幾分の時間がかかることは否めませんが、最近では運送も早くなっているので欲しいと思ったらすぐに手に入れられる状況になっています。しかし、気をつけなければならないのは送料が必ずかかってしまうということです。通販で購入すると単価は安いのですが、一本だけ買おうとするとかえって高くなってしまうこともあります。数本をまとめて購入したり、他の商品で同梱できるものを探したりして送料分をうまくカバーするということが必要になるでしょう。一本あればかなりのケアができるので、十本も買うということはそれほど必要性がないかもしれません。そう考えると医師の処方箋で買ってしまうのも一つの考え方でしょう。

■健康的な印象を損ねてしまう目の下のクマを治療しませんか
目のクマの治療
■気になる部分にほくろが…ということありますよね?そのほくろ除去できるかもしれませんよ!
ほくろ除去
■肌がキレイになったら、まつ毛育毛で顔の印象を変えましょう!
ルミガンの副作用の色素沈着とは